東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング

数弱いぷ〜んの文Ⅰ戦記

報われる努力をする

亜人(国内)

国内の亜人
 亜人と発覚した順番は
  1、帽子?
  2、田中
  3、中村 慎也
  4、下村 泉
  5、永井 圭

帽子は田中を政府から救出したことから、田中よりも先に亜人だと分かったのではないでしょうか。また、2巻で国内1人目の亜人は存在自体アメリカに拿捕されたとあるので、1人目の亜人としての可能性があるのは 帽子かまだ出てきていないキャラということになります。そして、3巻のIBM同士がぶつかって見えた記憶の中で、英語を話す人物がいるため、アメリカに居たことがあると考えられ、情報と一致します。

 田中は「中村慎也事件」のときには既に発覚して、政府に拘束されていたので、中村慎也よりも先に亜人と分かりました。

 同様に、下村 泉は2巻から「中村慎也事件」のときにはまだ亜人未確定者だったため、4番目 そして、最後に永井圭です。
 
 日本の中での亜人でもうわかっている人数は5人ですが、3巻の最後にあるように、隠れ亜人も多くいると思われます。政府の公式発表では3人となっているが、実際は中村慎也と下村泉は公表されていません。
 
 どの場合にしても、国内1人目の亜人と中村慎也は重要なキーパーソンになるでしょう。また、今後の下村泉が人間か亜人のどちら側につくのかも楽しみにしたいですね。