東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング

数弱いぷ〜んの文Ⅰ戦記

報われる努力をする

海斗の親は犯罪者なのだろうか?

f:id:ajinnokousatu:20141012132432j:plain こんにちは〜 3連休の中日ですね
火曜日もまた休校になりそうです 水曜日はテストなのになー(´・ω・`)

 さて、今日は作中でほとんど描写のない海斗の親について考えます

 ずばり私は、海斗の親はキーパーソンになってくると思ってます 進撃の巨人で例えると、エレンの父親的ポジションです

 永井圭の母親は、海斗と遊ばないようにするために「海斗の親は犯罪者だから」と言っています。 しかし圭が亜人と発覚した時、よそよそしい態度で不自然な部分があります。 これは自分の都合の良いようにするためにウソをついているのではないか? 圭と海斗が仲良くしていることが気に入らないか、世間の目を気にしなければいけなくなるのだと思います。

 進撃の巨人パターンで考えるのならば、海斗の親は亜人研究に関する仕事をしている、と推測できます。それが単なる研究に過ぎないのか、人工的に作ろうとしているのか
 私は、人工的に亜人を作ろうとしているほうだと思います。江戸時代から続くえた、ひにんのような職業、穢れるとされる仕事と捉えられているのか? 
 
 森が近くにあるようなので、部落差別かもしれません。
 どちらの差別にしても、海斗は日常的に親と別居していることが考えられます。今のところは『友達』として圭を助けていますが、裏切るかも知れませんね。5巻に注目ですね!