東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東大文一受験ブログ

報われる努力をする

<亜人の発祥などなど>

亜人

こmmばんは

 

今日は亜人の発祥、というか発生について大まかに考えます

 

まず分類します

1、発生時期[約17年前]

2、発生場所[国や地域]

3、発生原因

 

今回の考察はかなり主観的、かつ偏考が含まれるのでご了承くださいね

 

 

1、発生時期

 発生時期についてですが、作中では戦場アフリカで発見が確認されたことになっています。作品での現在から17年前とわかっています。田中が見つかったのが2000年代前半、3巻で佐藤がPSVita(2012.12発売)で遊んでいることから現在は2013年以降といえます。その17年前ですから1995年または1996年となります。

 

2、発生場所

その間にあったアフリカの戦争は、リベリア内戦、シエラレオネ紛争、ジブチ内戦、ソマリア内戦、カザマンス紛争、アルジェリア紛争、ハニーシュ群島紛争、第一次コンゴ戦争など他多数です。

 

 アメリカが援助などを行ったのはリベリア内戦(りべりあないせん)とは - コトバンク

ソマリア内戦(ソマリアないせん)とは - コトバンク(参戦)が主な2つです。個人的には湾岸戦争ぽいと思ってたので少し意外ですが、これは1991年なのでモデルの可能性は希薄です。それにしてもアフリカは特に民族争いが激しいんですね。資源に恵まれてもよいことばかりではないと……

 

 

3、発生原因

 死者がたくさん発生したから……、というのは亜人発覚も理由ではありますが、今回は根源的な理由を考察します。圭の例だと、亜人と(無意識的に)自覚したとき生き物の死に触れています。本人の死も勘定に入れるとすべての亜人が生き物の死に触れているといえます。小さくまとまってしまいますが、戦場で死に触れる機会のある人は多いでしょう。

↓こちらの記事も併せてどうぞ

 

ajin-kousatu.hatenablog.com