東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数弱いぷ〜んの文Ⅰ戦記

報われる努力をする

亜人第1話の感想~戸崎さんがのりおにしか見えない~

 とうとう放送がスタートした亜人。 初めの神の兵の銃撃戦からも、作品愛と制作クオリティの高さがうかがえます。

 

 まず初めに言っておくと劇場版は観に行っていないので比較はできません(映像のきれいさは劣らないと思います)

 

 opもedも曲はもちろんのこと、ムービーも手が込んでいましたね。 出血をつる?茨?で表現しているのが命のはかなさを演出しているもののように感じました。 前に寛之監督がおっしゃっていたことですが、日常回を多めにすることで緊迫したシーンとのバランスがとれていると思いました。 えりこちゃんの洲崎さんボイスには癒されます。 かわいい。 シドニアのつむぎを思い出しました。

 

 

 原作準拠なので安心して見られるというのが長所だと思います。 ポリゴンは原作品第一で考えてくれるので、放送事故はないでしょう。

 

 声優さんがすごくぴったりでした。 キャストさんはみんな実力派で安定してるなと思います。 まず宮野さんの永井圭。 この宮野さんはシュタゲのオカリンボイスでしたね。 月山声も聞きたい気はします(笑)。 妹、えりこ役の洲崎さんはツンっぷりが見事でした。 一瞬しか出番はありませんでしたが、戸崎さんはのりおにしか見えません。 桜井さんかっこいいです。 ちなみに戸崎さんは、シドニアののりおのように存在が置いてけぼりになることはありません(笑)。 

 

 

 

 初回から飛ばして長尺でカットが少ないという3DCGアニメ利点を生かしていて、すごく期待できます。 シドニアのように楽しんでいきたいです。 いつの間にか400万部突破していたんですね……。 一冊単価がジャンプのコミックスの1.5倍なので、実質600万分だと思っています。 来週も楽しみです。 著作権が怖いので写真は控えます。

 

 

 追記:映画でも冒頭のシーンはあったようです。というより映画と進行同じらしいです。