東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東大文一受験ブログ

報われる努力をする

コンタクト(ソフト)にしてから1年 メリットとデメリット

コンタクト

 高校に入学する前にコンタクトにかえたので約一年使ってきたことになります。 それまではメガネを6年間使ってきたのではじめの三日間くらいはつけるのに時間がかかりましたし、結構イライラしながらやっていました笑 運動をされるメガネの方ご参考までに~ 
ちなみに視力はかなり悪く、どちらの目も0.03くらいしかありません。 コンタクトの度数はほぼ最高の左目ー9、右目ー8、5です。 最高度数は多分-12(芸能人とかがつけてるのは-4くらい)みたいなのですが、眼科の先生に「今より悪くなることがあるかどうか」尋ねたところもう悪くなることはないんじゃないかと言われました。 安心ですね(えぇ…)

 まずはメリットから

メリット

 

  • 視界が遮られない
  • ほぼ裸眼でいるような快適さ
  • 汗を書いた時でもメガネのようにギトギトにならない
  • 運動するときに上下の振動を気にしなくていい

デメリット

  • 乾燥していたり風が強い日は辛い
  • 目が痛くなってもすぐには外せないことがある
  • シャワーを浴びた時目に水が入るとレンズが外れそうになる
  • たまに頭が痛くなる


 こんなところです。 個人的には目が痛い時には外して過ごすようにしているのでダメージになることはありません。 また私は陸上部ですがメガネがギトギトになることがあったので、機にする必要がなくなりストレス軽減にもなリました。 概ね問題なく快適に使えているので不安を感じている人は眼科に行って、ワンデイタイプでためしてみるのがいいんじゃないか、と思います。 ちなみに私は普段は一年常用タイプを使い、大会や体育祭の日なんかにはワンデイを使っています。 一つ心に留めておいてもらいたいのは、『目はこすらない』、ことと『痛い時は外す』ことです。 眼杯おっしょうものなので大切にしたいものです。 夜更かしするような私が言えた義理じゃありませんがね……