ミレニアム早大生

漫画とアニメと就活

世界史論述②

 今日の分は琉球朝鮮と明治政府の政治的関係の変化、国際連盟脱退の経緯という世界史というより日本史の問題を解きました

 去年日本史を少々習ったので半分以上の点は貰えるであろう解答をかけました
 解説に書いてあったのですが、リットン調査団の報告書では日本を弾劾するのではなく、列強みんなで満州国支配しようぜという内容だったらしく、それを受け入れていれば蒋介石が台頭せず日中日米戦争はなかっただろうとの事でした

 
 それこそたらればの話ではありますが、確かに戦争に踏み切ったのは満州国で稼いでやろうとする実業家と、支配圏拡大を目論んだ軍部、そして盲目的に熱狂してしまった国民のせいでしょう
 国民が熱狂して成功した例は独裁者追放くらいか(メッテルニヒもはいるかな)

 色々考えれて面白かったです

コンタクト:abukuma025029@yahoo.co.jp ご連絡はこちらまで