浪人生最後の日

 明日入学式で、今日が無職最終日になります
 履修登録も済ませ、授業を待つばかりです

 さて、この一年の浪人生活を振り返ると終わってみれば短かったように感じます 
 
 
 一年前、大学は向いてないんじゃないかと思って警察を受けようとしたり、航空保安大学校を受けようとしたり、混乱してました笑 
 

 今年は妥協しないと思って、雨でも駿台にいき勉強したのも遠い過去のことのように思われます 


 勉強の不安は勉強でしか拭えないといいますが、まさしくそのとおりだと実感しました 


 前期後期と先が見えない毎日でしたが、やってるんだから悩んでも無駄だと思って集中できましたし、センターや私立も、対策したんだから他の受験生にも負けてないと自信をもって挑めました


 仲間にも恵まれ、常に上を向いて勉強に励むことができ感謝しています


 世間的には東大を諦められず浪人したけど夢破れた、という評価になるのかもしれませんが、裏を返せば人生のピークはまだなのだ、という試練とも捉えられます


 これからの4年で何をするか、よく考えていろんな機会に飛び込むつもりです 


 高校生で大人より稼いでる人はほとんどいませんが、大学生ではYoutuberやブロガー、起業家、投資家などいくらでもいます 誰もが目指せるというのではなく、才能あるひとの努力が抜きんでてくるのだと思います 下手なことはしないと萎縮するのではなく、挑戦できるのが大学生という身分で、存分に利用するつもりです バイトなんかに使うのはもったいない 与えられた機会を精一杯使いたいと思います


 今後ブログの更新はするか微妙ですが、登録はそのまま!でお願いします