ミレニアム早大生

漫画とアニメと就活

騒動から1か月経った今、東大のホリエモンが餃子店マスクで結局主張したかったことを解説してみた

餃子店事件から1か月たって、批判ばかりされているホリエモンこと堀江貴文氏ですが、今回は公正にジャッジして結局何がしたくてやったのかを解説します。

堀江貴文氏のことを分かるのは東大レベルの学力が必要かもしれませんので、東大に2回不合格で早慶の私なら意図をくみ取れるのではないかと自信をもっております。


事件概要

公平をきっするため、ヤフーニュースとホリエモンからの発信(SNS)を読むと、9月22日堀江貴文氏ほか2人が広島県尾道市にある餃子店『四一(よんいち)餃子』に訪問。

餃子専門店・四一餃子
餃子専門店・四一餃子

店に入ろうとするが、張り紙に入店時にマスク着用義務とあった。堀江貴文氏はマスクをしていたが、他の1人がマスクをしておらず店の人(店主の妻)に確認する。

堀江貴文氏はどうせ店の中に入ったら外すマスクだから、なくてもいいと主張するが、当然断られる。このとき堀江貴文氏はスマホでそこからの様子を無断で撮影。

店主が面倒ごとを避けるために入店拒否し、その後堀江貴文氏がFacebookにまともな応答をしないコロナ脳でイカレた店と紹介。

拡散された結果、堀江貴文氏に同調する勢力がお店を特定し、迷惑行為を行う。ほどなくして『四一(よんいち)餃子』店主の妻、そして娘がノイローゼになり、店を休業せざるを得なくなる

マスクをつけよう
マスクをつけよう

www.youtube.com


news.yahoo.co.jp

争点

まず堀江貴文氏が何をしたかったのかという疑問です。当たり前ですが、餃子店に来たのですから餃子が食べたかったのではないか。

しかし、店には客を選ぶ権利があります。店のルールに従える人だけが入店できる、よっぽどのバカでなければわかることです。

つまり、マスクをしていなくても入店したい、という無理筋を通そうとしていたわけですね。

マスクしないで入店したい

飲食店のコロナ対策は東京都の感染防止徹底宣言ステッカーのチェックシートが参考になります。
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/008/429/22.pdf

チェックシート
チェックシート

マスクや入店時に関するルールとしては、

  • 利用者・従業員にマスク着用の徹底を周知し、着用していない場合は配布等に努めている。
  • 行列整理や床の目印表示、オンラインでの日時指定予約等により混雑を回避している。
  • 利用者で熱がある者は入場をご遠慮いただくようお願いするなどの取組を行っている。

というものがあります。

マスクをしないで飲食店を利用するのはNGということが分かります。体温測定もやるべきですが、『四一(よんいち)餃子』はじめ多くの東京都以外の飲食店では人手不足なのでやれません。

では"マスクをしなければ入店できない"というのはおかしくもなんともなく、当然のルールと断言できます。

堀江貴文氏は食事の時には外すのだから、入店時につけているかいないかはナンセンスと主張。
「食べてる時以外ずっと着けないとダメなんですか?」

これに対し、「ウチはマスクしてないと入店できないんです」と店主の妻が返答。

入店できません
入店できません

正確に返すのであれば、「入店時にマスクをしているお客様のみご案内できます」

と返答すればよかったでしょう。同じ趣旨なので細かい指摘ですが。



ホリエモンがやりたかったこと

ぶっちゃけると「動画などのネタにしたかった」なんですが、それだとつまらないのでコロナ対策にしぼって解説します。

堀江貴文氏はマスク着用を強いられるのに抵抗感があり、マスク着用を当然とするサービスに不満をぶつけています。

例えば、飛行機、飲食店、タクシーがあるでしょうか。

堀江貴文氏はマスク着用よりも、体温測定と問診表チェック、アルコール消毒をするべきだとしています。堀江貴文氏が関わっている(監修)西麻布の和牛焼肉店では、マスク着用義務はなく、体温測定をするそう。

焼肉
焼肉

ちなみにGo To トラベルキャンペーンでは体温測定とアルコール消毒、連絡先を控えるというルールがあるので正しいコロナ対応ではあります。

ただお店があるのは広島は尾道という地方で、日本で最も収入の多い東京都内(それも高級店)と同じコロナ対策水準を求めるのは酷です。

私は8月に九州一周、山口・広島・岡山・鳥取・兵庫・大阪に行きましたが、飲食店はマスク着用とアルコール消毒をしていれば良い方でした。
ajin-kousatu.hatenablog.com

したがって、堀江貴文氏はお店の場所に関係なく、自分のお店と同じレベルのコロナ対策をしないお店を指摘、批判したかったのではないかという思惑が見えてきます。

根本的にはマスク着用を義務にしないでほしいのでしょうが、それは無理でしょう。

世間の反応は感情論すぎる

このようにみていくと、ホリエモンがやったことは割とまともな考えに基づいていることが分かります。

堀江貴文氏は、東京の高級店の感染対策を地方のしがない定食屋にも適用すべきだと展開したかったわけです。無理で無茶ですが。

しかし、ヤフーニュースはじめ、SNSやTVでは批判しようとして批判する意見ばかりで何をしたかったのか十分に考えることもせず、堀江貴文氏は中学生レベルだの、店にいちゃもんつけたいだけだの頭の悪いコメントばかり。

中学生レベル
中学生レベル

入店時にマスクをする行為は、実際にはコロナにかかっているかもしれないけど、マスクをしていない人より感染していない可能性が低いです、というメッセージになります。

だから入店時にマスクを要請するのです。ここまで言葉で整理したうえで批判した人がどれだけいたでしょう。

発信が容易になった文、加熱炎上した場でろくに考えないまま思ったことを書き込むのは考えものではないでしょうか?

コンタクト:abukuma025029@yahoo.co.jp ご連絡はこちらまで