東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング 東大受験生ブログランキング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数弱いぷ〜んの文Ⅰ戦記

報われる努力をする

佐藤さんのアメリカライッフー(仮)

亜人4巻発売日まであと69日

  3巻でかすかに外国人が写っていたので、想像をふくらませて佐藤はアメリカにいたことがある、と考えました。

 なぜアメリカかというのは、2つ理由があり

  1. アメリカと日本は協力関係
  2. 軍が強い

1についてはそのままです。佐藤は日本人にしては銃の扱いがうまく慣れています。普通の生活をしていたとは思えません。何故使いこなせるか考えたところ、それは軍隊に所属していた軍人だからでは?と考えました。そしてあえて亜人を軍人にしてしまうような国はアメリカぐらいだと思ったからです。

 

 佐藤の記憶の中の外国人はおそらく

How many times do I have to kill you? おれはお前を何回殺さなければいけないんだ!?と言っていたのでしょう。

 軍の訓練で亜人であることを生かすために何度も死んで痛みを感じにくくするため、この外国人に殺されていたのではないか。

 

アメリカライッフー(仮)という楽しそうな題名ですが、現実は辛い訓練の繰り返しだったのか、と思うと佐藤に同情したくなりました。