キャラクターの服装を考察(^o^)丿

 こんにちは〜 今日はいいお天気ですね!熱くも寒くもない 絶好の昼寝日和

 


すやすや

 そんな今日は、キャラクターの服装について考えていきます👕考えるのは、、
 
  1. 永井 圭くん
  2. 佐藤さん
  3. 田中 功次さん
 です。それぞれ複数の服装なので、意味合いの強そうなものをピックアップしていきます。
 
1.永井圭くん

To be human.And what are you? Alive
Yahoo!翻訳で直訳してもらったところ、人間的であること。そしてあなたはどんな人ですか?生きているということ。
 
 まさに永井くんの考え方じゃないかと、、亜人になっても人間性を失いたくないという思いです。おそらく海斗くんのものだと思います。
 
2.佐藤さん

お決まりのハンチング帽と、サスペンダー
 ハンチング帽:イギリス発祥 狩りのときに使用されていたが、明治時代に商人、最近ではドラマの刑事や探偵がよく使っています。
 
 サスペンダー:渋い雰囲気を醸し出している
 
 どちらも佐藤さんの魅力を引き立たせています!
 
3.田中さん

Reach
 訳すと「届く」「達する」「広がる」です。このシーンは田中さんが亜人と発覚した時なので、人間から亜人に達して、できることが広がる、ということだと思います。
 
P.D.W
 Personal Defense Weapon小銃より携帯性に優れ、短機関銃のように片手でのとっさの取り扱いが可能で、短距離でなくともボディアーマーに対して効力を持つ銃器
 
 だそうです。佐藤さんが銃器の取引をした時にオマケか何かでついてきたのでしょうか?
 
UCB
ベルギーに本社のある製薬会社があります。東京にも支社があるようです。このシーンは佐藤さんが製薬会社に墜落させる間際なので、なにか意味があるのかも、、、
 
 個人的予想では、現実ではUCBの工場が埼玉にあるので、製薬会社の工場も破壊するぞ、という伏線だと思います。
 
◎番外編
 佐藤さんの時計
 製薬会社に墜落させるときに、時間の確認をしていたものです。TIMEXとあります。タイメックス現実世界でもあります。
日本進出は1970年です。
 
唯一のアメリカブランドの腕時計で、ブッシュjrやビンラディンも付けていたそうです。安価とはいえ、墜落させるので使い捨てになるのに勿体無いですねえ~
 
 思いのほか田中さんがたくさんありましたね。UCBの伏線がホントだったらかなり作り込まれてますよね
 今後が楽しみですねー
 
 5巻まであと5日!!
※写真引用はグーグル画像検索より